おうちホームステイの内容を徹底解剖!他の英会話レッスンとの違いは?

今、巷で話題の英語学習サービス

「おうちホームステイ」

一体どのような内容なのでしょうか?

この記事では、おうちホームステイの内容を詳しく調べ、他の英会話レッスンと比較することで、その特徴を徹底的に解剖してみました!

おうちホームステイの内容について、他の英会話レッスンと比較して知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

→おうちホームステイは無料で1週間トライアルが可能?実際に使ってみたい方はこちら!

ーこの記事の概要ー
他の英会話レッスンと比較すると、おうちホームステイの内容は、以下のような学習に向いていない。
・英会話がある程度話せる中級者、上級者が英会話をさらに勉強したい。
・レストランでの接客などの専門的なシーンの英会話を勉強がしたい。
他の英会話レッスンと比較すると、おうちホームステイの内容は、以下のような特徴がある。
・英会話が全く話せない初心者が、初めての教材として使うのにぴったり。
・旅行や出張、留学時に役立つ日常生活で使うような英会話を学ぶのにぴったり。
・脳神経科学のメソッドを使って、短期間で楽しく継続的に学習できる。

 

おうちホームステイの内容まとめ!

まずはおうちホームステイでどのように学習を進めていくのかをみてみましょう。

おうちホームステイは、インターネット経由での学習のため、他の英会話レッスンで学ぶのと違い、いつでもどこでも学習を進められるのが特徴です。

その反面、サポートにはいささかの不安を感じる方もいるかもしれません

おうちホームステイのシステム

おうちホームステイでは、インターネットを経由して学習を進めていきます。

おうちホームステイで勉強するために必要なものは

  • スマートフォン
  • タブレット

このどちらか一つです

おうちホームステイには『AIスピーカー』というアイテムが紹介されており、何か特別なものが必要なのでは…と思う人もいるかもしれませんが、AIスピーカーはスマートフォンやタブレットにもともと搭載されているので、特別に用意する必要はありません。

スマートフォンとタブレットのどちらかさえあれば、いつでもどこでも学習を進めることができます。

時間や場所を問わず学びやすいのは、おうちホームステイの大きな利点と言えますね。

おうちホームステイの学習の流れ

おうちホームステイのプログラムでは1日30分間の学習を2カ月間行います。おうちホームステイの1日の学習の流れを見ていきましょう。

【STEP1】(15分間)
・30秒ほどの短い英語の音声が流れてくる。
・聞こえてきた音声をそのまま発音する。
・発音を繰り返し行う。

【STEP2】(10分間)
・解説の動画を見て、STEP1で反復した音声がどのような内容だったのか、実際にどのようにつかうのかを学ぶ。

【STEP3】(5分間)
・AIスピーカーに話しかけて、自分の発音がうまくできているかを確認する。

毎日違った音声(シチュエーション)を練習することで、さまざまなシチュエーションで使える英会話を身に着けることができます。

1日30分を2カ月という短期間で英会話を習得できるのは、とても効率的な学習法だといえます。
一方、それだけ覚えられるシチュエーションが少ないのではないか、という心配がありますね。

おうちホームステイでは以下の8つのシチュエーションを学ぶことができます。

1週目: レストランで食べ物を注文する
2週目: 迷っている人に道案内をしてあげる
3週目: ホテルでチェックインする
4週目: ショッピングで商品を選ぶ
5週目: 迷ったときに道を教えてもらう
6週目: 家の中で雑談する
7週目: ビジネスシーンでの会話
8週目: カスタマイズシチュエーション

8週目は受講者が好きなシチュエーションを指定すると、そのシチュエーションにあった会話の教材を作ってくれます。

旅行や留学の際に必要な会話を満遍なく学ぶことができる内容になっていますね。

おうちホームステイはAIスピーカーで発音訓練

おうちホームステイはあらかじめ録画・録音された教材で学習を進めていきます。

しかし、教材を見ているだけ、聞いているだけでは、実際に発音ができるようにはなりません。

通常の英会話教室では受講者の発音を講師が指導してくれます。

おうちホームステイでは、AIスピーカーに話しかけて聞き取ってくれるかどうかで、自分で発音を直していくことになります。

AIスピーカーというと大げさに聞こえますが、通常のスマートフォンやタブレットにもはじめから搭載されている機能です。

iPhoneのSiriやAndroidのGoogleアシスタントなどですね。

スマートフォンやタブレットを英語モードにして英語で話しかけると、英語で返事をしてもらえます。

SiriやGoogle homeで試してみるとわかりますが、人とほとんどかわらない的確な返事をしてくれるので、十分会話が成り立ちます。

気になるのは、AIスピーカーの方が発音を聞き取ってくれやすいのではないか、ということです。

AIスピーカーはちゃんと聞き取ってくれても、ネイティブには通じなければ意味がありません。

しかし、AIスピーカーは人間と違って空気やシチュエーションを読んではくれません。

そのため、むしろネイティブよりも発音に対して厳しいと考えられます。安心していいでしょう。

おうちホームステイの7つのパターンとは?

おうちホームステイでは以下のシチュエーションを学ぶことができます。

1週目: レストランで食べ物を注文する
2週目: 迷っている人に道案内をしてあげる
3週目: ホテルでチェックインする
4週目: ショッピングで商品を選ぶ
5週目: 迷ったときに道を教えてもらう
6週目: 家の中で雑談する
7週目: ビジネスシーンでの会話
8週目: カスタマイズ

では、これ以外のシチュエーションでは話すことができないままなのでしょうか?

教材にないシチュエーションでもある程度話せるようになるために、おうちホームステイでは、『7つの会話パターン』を習得できるようプログラムされています。

教材の内容になってしまうため全てをご紹介することは出来ませんが、『7つの会話パターン』のひとつは『It's~』です。

『It's~』を使うだけでも、様々なシチュエーションで受け答えに使うことができます。

時間を聞かれたとき→『It's 9 o’clock.』(9時ちょうどです)
感想を聞かれたとき→『It’s wonderful experience.』(最高です)
どこにあるか聞かれたとき→『It’s located in Tokyo.』(東京にあります)

『実は英会話は特定のパターンばかり』ということは、英会話を行っている間に自然に気づいてくる常識的なことです。

おうちホームステイでは英会話によくでてくるパターンを7つにまとめ、意識して習得することができます。

7つのパターンを意識して習得することで、学習していないシチュエーションにもある程度対応できるようになります。

おうちホームステイのネイティブフレンドサポート

おうちホームステイは、あらかじめ録画・録音された教材を使って学習していく方式です。

そのため、わからないことがあったときに英会話スクールのようにすぐに質問することはできません。

 

このため、おうちホームステイでは『ネイティブフレンド』というサポートが用意されています。

『ネイティブフレンド』は、わからないことなどがあった際にメールを送ると、講師が返答してくれるというサポートです。

返答してくれる講師は東大よりもハイレベルの大学へ学生を送り出している優秀な講師だそうで、質の高い回答が期待できます。

また、返答してくれる講師は、おうちホームステイの開発者の山内先生を指名することも出来ます。

おうちホームステイのセミナーサポート

他にも山内先生自身が登壇するセミナーの開催も予定されています。

セミナーの開催日時・場所は決まり次第アナウンスされます。

セミナーではフォローアップの講義を聞くだけでなく、英会話を実践するワークショップも行われます。

実際に人と話すことができ、山内先生がその場で指導もしてくれるので、さらに英会話のスキルを向上できます。

おうちホームステイの教材の充実度は?英会話レッスン各社と比較!

おうちホームステイの内容がわかったところで、他の英会話レッスン各社とどのような違いがあり、どんな特徴があるのか、比較してみました。

おうちホームステイと各社英会話レッスンの比較まとめ

比較してみた結果、他の英会話教室では受講者のレベルや目的に応じた教材やコースを用意しているところがほとんどでしたが、『レッスンの質』については、あまり触れられていません。

おうちホームステイは『教材のカスタマイズ』は8週目のレッスンで行うことができるのみで、基本的には『初心者の人』が『旅行や留学で使う日常会話』を習得するのがメインの内容になっています。

ただし、おうちホームステイの『レッスンの質』については『脳科学にもとづいた指導』『英会話指導のプロフェッショナルが開発した教材』という点がアピールされており、質の高さが伺えます。

そのため、おうちホームステイは、

  • 自分のレベルが初心者だとわかっている人
  • 主に留学、旅行、日常会話で使える英語を習得できればいい人

にとっては質の高い良質な教材と言えます。

一方で

  • 自分のレベルがわからない人
  • 中級者、上級者
  • 「海外の飲食店で接客」などの具体的な目的がある人

には他の英会話レッスンの方が、カスタマイズ性が高くおすすめであると言えます。

→おうちホームステイは無料で1週間トライアルが可能?実際に使ってみたい方はこちら!

おうちホームステイとベルリッツを比較

大手英会話教室のベルリッツは、初心者向け・日常会話のコースから、ビジネスコースまで、多彩なコースが用意されています。

特にビジネス英語には『海外赴任』『プレゼンテーション』『顧客対応』などの目的にあわせたレッスンも用意され、とても充実した内容になっています。

ベルリッツでは、ビジネスの非常に難しいシチュエーションにも対応できるという点で、レベルの高い英語を習得できるのが最大の魅力です。

ビジネスの場で実践力のある英語を習得するにはベルリッツの方が、まずは基礎的な日常会話を習得したいならおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとNOVAを比較

駅前留学でお馴染みのNOVAでは、受講形態、レベル、言語の選択肢が広いのが特徴です。

受講の形態はマンツーマン、グループ、オンラインが用意されており、自分に合った学習方法で進めることができます。

受講時にレベルを測るテストが行われ、受講者のレベルにあった教材で学習ができます。

言語もフランス語、ドイツ語など全7カ国と豊富です。

レッスンの予約がWEBで出来て、好きな講師を選べるなど、他にはなかなかない機能もあります。

英語だけでなく、他にもいろいろな言語を学んでみたいという人にはNOVAが、英語に集中して取り組みたい人にはおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとGABAを比較

マンツーマン専門の英会話GABAでは、目的に合わせた教材が豊富に用意されています。

基本教材のレベルが10段階になっている上に、『まったくの初心者用』『中・高校生用』『トラベル英会話用』なども用意されています。

さらに『GABA Shortcut』という名前で『英語での接客』などのコンテンツを追加することもできます。

「英語で接客したい」など、明確な目的があるなら、GABAの方が対応の幅が広く、ぴったりの教材が見つかるかもしれません。

特に特別なスキルが必要なく、旅行や留学で役立つ英会話を学びたいならおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとシェーン英会話を比較

シェーン英会話は英会話の能力はもちろん、リーディング・ライティングのスキルにも重きを置いているのが特徴です。

さらに英語圏の『コミュニケーションの姿勢』『異文化理解力』『思考法』についても学び、英語でのコミュニケーション力を育むことができます。

レッスンの内容は『日常英会話』『旅行英会話』『ビジネス英会話』『TOEIC対策』の他、珍しく『IELTS(International English Language Testing System)対策』のコースもあります。

会話だけでなくリーディング・ライティングもしっかり身に着けたい、文法もしっかり学習したいという方にはシェーン英会話が、『実践的な英会話』に絞って習得したいならおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとイーオンを比較

イーオンの教材は、日本人向けに特化された内容になっているのが特徴です。

日本人は学校である程度英語を勉強していますが、学校の勉強だけで思うように会話ができるレベルになっている人は少ないです。

イーオンの教材は日本の英語教育で足りない部分を徹底的に分析して作られています。

日本人にとってとても効率のよい学び方ができるということですね。

もちろん学校での教育についていけなかった、という人でも学べるよう、受講者のレベル別に教材が用意されているので安心です。

さらに、マンツーマンレッスン・少人数レッスン・大人数レッスンを組み合わせて受講することができます。

ほとんどの他の英会話教室ではいずれか一つしか選べないので、いろいろな環境での英会話を習得することができますね。

おうちホームステイも日本人向けに開発されていますが、イーオンのようにレベル別にはなっていません。

ある程度英語能力に自信がある人にはイーオンの方が、全くの初心者の人にはおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとTORAIZ(トライズ)を比較

トライズのレッスン内容は、「リスニングとスピーキングをほぼ毎日行う」という点でおうちホームステイとよく似ています。

自宅でのリスニング・スピーキングを週5回、スカイプや教室でのレッスンを週に1~2回組み合わせて、1年間学習を続けていくという内容です。

ほとんど毎日の英会話学習を1年間も続けるのは難しいですが、毎日進捗報告を行い、カウンセリングを受けることで、90%以上の人が継続に成功しているそうです。

また、おうちホームステイは日常英会話の習得がメインですが、トライズのレッスン内容はビジネス英語の習得が目的になっています。

ビジネス英語を習得したい人、自分を律して1年間学習を続けられる自信がある人は、トライズがおすすめです。

おうちホームステイは2カ月間という短期間に、ゲーム感覚で学習を進められるので、トライズを続けられる自信がない人、日常英会話の習得が目的の人はおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとロゼッタストーンを比較

ロゼッタストーンはおうちホームステイと同じように自主学習で進めていくタイプの教材です。スマートフォン、タブレット、ノートPCで学習ができます。

ロゼッタストーンの教材はレベルが5段階に分かれていて、それぞれのレベルに約120のチャプターがあります。

チャプターの内容は『コアレッスン』『語彙』『発音』『リスニング』『文法』『読解』『会話』『復習』のいずれかになっています。

これらのチャプターを自分のペースで進めていくのがロゼッタストーンのやり方です。

1日30分進めた場合、おおよそ300日間で終了するボリュームになっています。

おうちホームステイではリスニングとスピーキングがメインですが、ロゼッタストーンはボリュームが大きく文法、ボキャブラリーも習得することができます。

さらに、『TOTALe』コースではオンラインで英会話レッスンを受けることもできます。

文法やボキャブラリーも学習したい人、自分のペースで長期的に学習をすすめられる人にはロゼッタストーンがおすすめです。

英会話を集中して習得したい人、1年間を学習を続けられそうにない人にはおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとイングリッシュビレッジを比較

マンツーマン英会話のイングリッシュビレッジは、オリジナルの教材を持たず、市販の教材を使って学習を進める点が特徴です。

受講者からどのような目的で英会話を習得したいかをヒアリングし、講師が要望に合わせた市販の教材を用意して授業を行う、という形式です。

受講者が学習したいテキストを持ち込んで学習することもできるので、カスタマイズ性が非常に高いです。

学習したい教材がある、英会話学習の目的がはっきりしている方にはイングリッシュビレッジがおすすめです。

特に学びたい教材がない人、留学や旅行で使える基本的な英会話を習得したい人にはおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとECC外語学院を比較

ECC外語学院では『日常英会話コース』『ビジネスコース』の他、文法・リスニング・リーディングを強化する『パワーイングリッシュコース』、テーマに基づいて議論を行う力を身に着ける『ディスカッション英会話コース」などの多彩なコースがレベル別で用意されています。

さらに、発信力を養うことに重きを置いており、基本はグループレッスンで、しっかりと自己主張を行う訓練が行われています。

会話するだけでなく、会議などのビジネスの場でしっかり自分の意見を発言したいという人にはECC外語学院がおすすめです。

日常英会話の取得が目的で、基本的なコミュニケーションができればいい、という人にはおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとbわたしの英会話を比較

bわたしの英会話は、初心者専用のマンツーマン英会話なのですが、特徴的なのは女性限定という点です。

教材も女性のために開発されており、「イギリス人の主人公Belleがニューヨークの街を元気に駆け抜ける」というストーリー仕立てになっています。

初心者向けに特化したわかりやすい内容になっているところもポイントですね。

bわたしの英会話は、初心者の女性の方で、ストーリー仕立ての英会話の勉強自体を楽しみたい人におすすめです。

おうちホームステイは『脳科学にもとづいた』『英会話指導のプロフェッショナルが開発した』質が高い教材なので、短期間で簡単に確実な結果を出したい人にはおうちホームステイがおすすめです。

おうちホームステイとライザップイングリッシュを比較

ライザップイングリッシュではいくつかのコースが用意されており、英会話が習得できるのは『スピーキングコース』と『英会話力養成コース』のふたつです。

『スピーキングコース』ではスムーズに発言出来るようになるのが目的のコースです。

まず1000を超えるパターンの構文を徹底的に脳と口にインプットし、反射的に英語が口から出ていくようにしていきます。

次にインプットした構文の単語を入れ替え、様々な文を作るトレーニングを行うことで、実践的な会話が出来るようになります。

「英会話力養成コース」は中級者向けのコースで、通訳の養成にも使われるメソッドをとりいれています。

ただ会話するのではなく、相手の伝えたいことを正確に理解して受け止め、自分の伝えたいことを表現力をもって伝えるようになることが目的の教材となっています。

中級者以上の人や、さまざまなシチュエーションで完璧な対応がしたい人にはライザップイングリッシュがおすすめです。

初心者で、留学や旅行などで使う日常的な英会話の習得で十分な人にはおうちホームステイがおすすめです。

まとめ:おうちホームステイはどんな人におすすめか?どんな人におすすめではないか?

おうちホームステイの内容を他の英会話レッスンと比較したところ、以下のことがわかりました。

  • おうちホームステイは1日30分の発音と動画の視聴で英会話を習得できる。
  • おうちホームステイは時間や場所に制限されず、手持ちのスマートフォンやタブレットで手軽に英会話を習得できる。
  • おうちホームステイの教材は、英語が全く話せない初心者向けで、日常的な英会話の習得に特化した質の高い内容になっている。

 

中級者以上、自分のレベルがわからない人、特定のシーンで使える英会話が学びたい人には、他の英会話サービスの方が適した内容の教材を提供しているようです。

ただし、英会話が全く話せない初心者で、留学や旅行などの日常生活で使えるような英会話を習得したい人には、おうちホームステイの内容がぴったりです。

おうちホームステイは脳科学に基づいたメソッドのため効果も高く、1日30分、2カ月間という学びやすい時間で手軽に学べるので、とてもおすすめできる教材です。

→おうちホームステイは無料で1週間トライアルが可能?実際に使ってみたい方はこちら!