おうちホームステイを開発した山内勇樹さんが書いた「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」という参考書があります。

 

この本は、TOEICテスト対策として作られた本で、山内勇樹さんの英語学習ノウハウがぎっしりと詰まった参考書になっています。

もしあなたが、山内勇樹さんの英語学習ノウハウを使ってTOEICスコアを伸ばしたいのであれば、この本を使って勉強することはその近道の一つです。

今回は、この本の内容について、解説していきたいと思います。

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」の特徴は?どんな人におすすめ?

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」は、TOEICテスト対策の参考書ですが、その内容は小手先のTOEICテスト対策のテクニック集ではなく、英語の基礎を学ぶことで自然とTOEICのスコアが上がる様に作られたものです。

特徴としては、単語を物語(ストーリー)の流れの中で覚えていくという点です。

また単語の解説は、最初は日本語で説明されていますが、徐々に英語で説明する割合が多くなり、最終的には、英英辞書の様に、英語で英単語の解説が書いてある様になります。

これは山内勇樹さん曰く、段階的に「英語を日本語を使わずに理解する訓練」とのことです。

 

物語が進むにつれて、徐々に日本語が少なくなっていくので、この本は早くステップアップしたいと考えている英語初心者の方におすすめです。

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」を勉強するのにかかる時間は?

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」を勉強するのにかかる時間は、だいたい1日30分、期間にして2ヶ月ほどです。

最初はかなり簡単なので、サクサク進んでいく印象ですが、後半は日本語が少なくなり、時間がかかりますが、物語が読みたい!という気持ちが学習を支えてくれるので、思ったよりも短い期間で学習し終えることができます。

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」でTOEICスコアはどのくらい上がる?

この「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」で上がるスコアの量ですが、きっちり何点上がるとは言えませんが、

最低でも550点以上は取れます。

また私の場合は、もともと単語が苦手だったこともあり、「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」を使って2ヶ月間勉強することで、400点から650点まで250点スコアアップしました!

 

英語の単語力が弱い人であれば、「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」をきっちり勉強することで、100点〜300点程度のスコアアップは目指せるかと思います。

 

山内勇樹の関連記事
  • 【詐欺?!】山内勇樹の黒い噂を徹底検証して発見した意外な事実とは?
  • 山内勇樹さんの「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」の概要を解説!
  • 「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」は良い参考書?内容を解説!
  • 山内勇樹のTOEICスコアは合計1390点!?これってどのくらいすごいの?
  • 山内勇樹が偏差値39って本当?実績や評判、3つの著書をチェック!
おすすめの記事